音味

音響や配信に関するメモ書

マイク

SONY SRS-NB10レビュー : マイク付ネックバンドスピーカーとマイクは一人暮らしのビデオ会議のスピーカーフォンとして最強

リモートワークで丸一日でも快適に装着できるイヤホン、マイクが無いかということで着目していたネックバンドスピーカーだったのですが、SONYからまさにビデオ会議にぴったりなSRS-NB10が発売されたのでさっそく使ってみた感想をレビューします。 すべてが曲…

ゼンハイザー XS Lav USB-C レビュー: USB接続できるラベリア有線マイク(ピンマイク)は聞きやすい音質だが感度が低いので注意

基本ゼンハイザーが大好きな自分ですが、USB-Cのラベリア有線マイクが発売されるとのこと。国内販売前に海外のamazonで購入できたので実際に使ってみたレビューを書いてみたいと思います。 ja-jp.sennheiser.com ゼンハイザー XS Lav USB-C 3行でまとめると …

SONY WF-1000XM4 本音レビュー : 音質重視というよりは映像コンテンツを楽しむのに最適。ゼンハイザー True Wireless2 との比較

SONY WF-1000XM4 発売前からあちこちでレビューがあがっている SONY WF-1000XM4で前評判が高い完全ワイヤレスです。マイク性能も上がっておりリモート会議などで実用的ではないかというところにも期待し実際に購入したのでファーストインプレッションと普段…

"誰でも簡単にできる" 赤ちゃんが泣いていても快適にビデオ会議できるマイクセッティング

以前無駄にガチで環境を作って子供の声ができるだけ入らない環境を作ってみた記事を書きました。 otoaji.hatenablog.jp 今みてもガチすぎてあまり参考にならないのですが、この記事を書いてから1年が過ぎましたが、さらにリモートワークでビデオ会議をこなし…

AfterShokz OpenComm レビュー: 夏場のリモート会議で快適な骨伝導ヘッドセット。ただしマイクはあまり期待しないほうがいい

AfterShokz OpenComm 骨伝導ヘッドセット リモートワークのリモート会議で夏場になって困ることは暑さと蒸れです。普段は耳が疲れないのと圧迫感の少なさを考え基本ヘッドホンを使っています。完全独立のイヤホンもありますが、外音取り込みモードにしないと…

テレカンのマイクは最低限の音質をクリアしていればいいのに頑張りすぎ という話

【追記】ブクマでコメントいただいたので追記書きました 【追記2】この記事でのテレカンとはzoomやmeetなどのビデオ会議、Web会議のことです 。最初からWebのオンライン会議ってしておけばよかった... 【テレカンとは?】メリット5つと電話・テレビ・ウェブ…

ATEM mini を使ってビデオ会議で相手が聞きやすい声にする

ATEM mini のオーディオ設定には本格的なEQ, エクスパンダー、コンプレッサー、リミッターの設定がソフトウェアから行うことができます。 ただ、慣れていないとよくわかりませんし適当に設定することで音が不自然になることがあります。 そこでATEM miniを使…

どのマイクの音がテレカン(ビデオ会議)で聞きやすいと思いますか?

手元にいろんな種類のマイクが揃ったので、それぞれで集音した結果を聴き比べてみれば面白いかなということでとってみました。 録音環境、条件は以下です。 同じ会話を複数のマイクでとったわけではなくそれぞれのマイクで録音しました (環境的にできなかっ…

赤ちゃんが泣いていても快適にテレカンできるマイクセッティング

【2021.06.24 追記】この記事に書いていることはあまり真似できるものではないので、より現実的に実現可能な方法について記事に書いたのでこちらも参考にしてみてください otoaji.hatenablog.jp 新型コロナの影響でしばらくはリモートワークが中心になってい…

Shure MOTIV MV5 レビュー: テレカンにもおすすめな単一指向コンデンサーのUSBマイク

以前から、PCに直接USBでつなげるマイクだと何が良いか?と聞かれると Shure MV5を薦めていました。今回コロナの件でテレカンが増え、macbook内蔵のマイクだとどうしてもキータイプ音を拾いがちなため自分自身も MV5を購入しました。 テレカンは映像よりも音…

ポッドキャストを聞きやすい良い音で録音するためにやっていること

ポッドキャストで聞きやすい良い音で録音するためにやっている工夫とマイク、機材の解説

これまでの音響、配信関係のメモ

いままでプログラムなどについてのブログの中に音響や配信関連の記事を書いていたけど分けることに。 というわけでこれまで書いてきた記事をまとめを最初の記事として... d.hatena.ne.jp 勉強会などでマイクを持って話す機会があると思います。そのときに知…